Commentaries on the Wargames

ゲームについてあれこれ書いていきます

2024-04-01から1ヶ月間の記事一覧

【猫記】ラスカルのクッションに入るエル

別に「あらいぐまラスカル」が好きだと言う訳ではないのですがある日、ゲーセンに行った時のこと。 2重構造になっていて中に足を入れたり出来るラスカルのクッションがあったのでそこそこの金額を掛けてゲットしました。 これを始めて見つけた時にあまりの可…

【FE覚醒ルナ#2】DLCの稼ぎマップに頼る

序章から3章までは本当に厳しい戦いだった。 そしてようやくショップも解放されたので多少の傷薬と主人公用のサンダーを購入。 ・4章 相変わらず敵は強いがこの章においては敵兵の数が少ないので多少は気が楽に戦える。 味方は6名しか出せないのできちんとダ…

【FE覚醒ルナ#1】上に向かいたがる左スティックと共に進む覚醒ルナティック

ヘタりかけの左スティックと共にプレイする覚醒ルナティック。 エンゲージと同じようにプレイしていく予定ではあるが念のための確認としてまとめておこう。 ・難易度はルナティック、カジュアル ・一応途中セーブが出来るので天刻的な感じで利用はする ・仲…

【雑記】またもやFEエンゲージ第1弾の指輪を見つけた

前回はFEエンゲージ第2弾の指輪6種類のカプセルトイの記事でした。 その記事はこちらから。 izumoreich.hatenablog.com 第2弾の指輪を見つけて購入してから約数か月、今回も再び遠征を敢行し色々な猫グッズや新しく開店した店を巡ることに。 ※前回の指輪グッ…

【猫記】家のソファぜんぶ捨てる大作戦とゲームこぼれ話

(カテゴリーからゲームを外しました) 記事ストックの関係で時差が1か月ちょいありますが気にせずご覧ください。 2月末の時点における単独の記事を立てるまでもないと判断した軽報告的なものと、猫記をまとめておきます。 まずあつ森。 2月29日、念願の金の…

【雑記】カプセルトイでFEエンゲージの指輪を見つけた

今回は久しぶりのグッズ記事になります。 相変わらずゲーム系グッズ、猫系グッズには目がないので見つけるや否やすぐに購入してしまいます。 ルナティックで本編と邪竜の章をクリアした数日後のこと。 前回の猫記の余談で書いていたように猫用品を買うため少…

【ソリティ馬RO】仔馬爆誕

エンゲージでも大活躍だったあの軍神の魂が馬に宿る。 4歳では1敗したのみで残りは全優勝。 アイテムパワーもあったとは言えあの有馬記念も優勝です。 敵の強さが「普通」なのでこんな感じなんですかね。 まだ上の強さにも設定できるようなのでいつかはそち…

【ソリティ馬RO】ウマをウマく走らせる

2月22日猫の日にソリティ馬Ride On!を購入してプレイ開始しました。 (エンゲージ記事のストックの量が凄くて既に2か月分のタイムラグがあることに我ながら驚いている) 実は遥か昔に3DSで遊んでいてぷるぷる君を激しくぐるぐるさせた結果、当時持っていて3D…

【FEエンゲージルナ#13】ソラネルよ私は帰ってきた!

時間がかかるはずでしたが1ターンキルに挑戦した結果…… イル撃破に向けた前準備。 まずは連戦の試練の難易度41以上をコツコツやってスキルの書を獲得しようとしていました。しかし4週目の時点で「流石に面倒でやってられないな」という思いのほうが強くなり…

【映画】サメ映画の金字塔「Jaws」

偉大なるサメ映画の原点。 元々私はサメ系映画には微塵の興味もなかったのだが実はあのバルジ大作戦のヘスラー大佐役をやっていたロバート・ショウが出ているというのでBSで放送されるこの機会に見てみようと思った。 とはいえ何となく例のBGMが流れてサメが…

【FEエンゲージルナ#12】感想回

本編ルナティックは無事に攻略できましたが邪竜の章ルナティックは流石に厳しかった。 ・本編感想 ストーリーは一応読みながら進めていましたがこれに関してはあまり喋るようなことはありません。 序盤でオルエンSの指輪がたまたま誕生したことから軍神シト…

【FEエンゲージルナ#11】強すぎるイル

ここまで来たのだから絶対にクリアしたい! そのため個人的に忘れないように各島での行動を簡潔にまとめておく。移動順も兼ねている。 ・フォガート島 フォガートを倒すターンに下側から、その翌ターンに左上側からと交互に何ターンかドラゴン軍団が出てくる…

【猫記】Cat in the house

エルが我が家に来てそろそろ2か月を迎えるある日。 エルが全然入ってくれない(と言っても私不在の時に少しだけ入っていたことがあったらしいのだが)ネコハウスに私が足を入れてクッション代わりにしていた時の事、エルがそれに気付きすぐに近付いてきた。 …

【FEエンゲージルナ#10】邪竜の章6 リベンジ編

本挑戦へと復帰する前に私が好きな名(迷?)シーンを挙げておく。 それはさておき邪竜6へ挑む主力メンバーに入っているディアマンドには大活躍を期待したいものである。 ・邪竜6(リベンジ) さて休息を経てリベンジマッチと行きましょう。 とにかくクリア…