Commentaries on the Wargames

ゲームについてあれこれ書いていきます

【猫記】家のソファぜんぶ捨てる大作戦とゲームこぼれ話

(カテゴリーからゲームを外しました)

記事ストックの関係で時差が1か月ちょいありますが気にせずご覧ください。

2月末の時点における単独の記事を立てるまでもないと判断した軽報告的なものと、猫記をまとめておきます。

 

まずあつ森。

2月29日、念願の金のスコップを獲得。

青バラ量産も順調だが、(この時点では)まだ報告できるような段階でもない。

 

次にソリティ馬

イケメン馬とかピンクの忍者風馬とか旧名スラーピフィッシュという馬で遊んでいたのだがこの3頭が結構勝ち辛い馬で中々に不満が溜まるレースを強いられていた。

そのため進展もほとんどなし。

ちなみにネコミネコミミは最終的にG1で13勝ぐらいして軍神の記録をぶち抜いてしまいました。

ただゲーム自体はとても面白いのでそれだけがモチベになっていた。

そしてマレンゴボナパルト(旧名ファイヤーボーイ)が凄まじい活躍をしている。今までのオス馬の中ではこの子が一番強い。

 

そして本題の【猫記】です。

まずは前回のグッズ記事でした「ちゅーるのぶらさげマスコット」を購入した話の続きです。

だいたいこの手のグッズに初期から付いているボールチェーンはすぐ取れてしまったりして正直付ける気にはなれません。万が一無くしたりしてもショックだし、実際に過去にもいくつか外れて無くなってしまったこともあった。

なので100均(セリア)に向かいストラップを購入。しかしカニカン(鉤爪部分)が小さくこれが上手く取り付けられない。

後日またセリアで今度はもう少し大きめのカニカン部品を購入して取り付け、それをさらにストラップのカニカンに引っかけて「2連結カニカン」とすることで上手く解決した。

とこんな感じで可愛いので財布に2個とも付けている。

念のためエルにもこれと「ちゅーるのポーチ&トートバッグ」を見せてみたが特に反応は無かった。

いつもなら「頂戴頂戴」と甘えた声で鳴くのに……

 

さて我が家にはリビングともう1か所にソファがあり、古い方のソファは既に10年以上も使用してきた年季の入った物です。なので隅々の埃も凄く、一応私ではありませんが同居者(我が家の最高指揮官的な人物)がベッドとして使っていました。

ただソファベッドとしての使用感はかなり悪いらしい。

そうしてソファの買い替えが議題に挙がるようになり、家に2つあるソファをいよいよ捨てようと言うので、買い替えを兼ねて店で話を聞いてみたところ「1つ購入すると1つ引き取り」という段取りになるようだった。

倍額払って2個引き取りというのは出来ないようなので一旦ソファの購入は保留とし、結局ソファの処分問題だけがずっと残る形になっていた。

我が家において私は実働部隊的な担当なのでまずソファの解体を試みることにした。

まずはソファをひっくり返して足を抜き(これは簡単だった)続いて中身を全て分解するつもりでいましたが、古いソファは流石に古く、中身の金属部品はもう錆び錆びの状態で茶色い粉にまみれていました。

これは室内での解体すら難しいと思い、いや思い直してこのままゴミとして処分できるならしてしまおうと某所に連絡。

不燃ごみの処理場まで自前で持っていけば安いんじゃないかと言う事で、猫が作業を興味津々で妨害してくる中で何とか玄関へと移動。この時に作業を興味津々で見学(妨害)していたエルが運搬中のソファの下を行ったり来たりするのにはヒヤヒヤさせられた。(作業をしている時の人や物にエルは興味津々なのだ)

そして車へと積み込んで不燃ごみ処分場まで持って行って引き取って貰う。足部分を取っただけのソファなので重いし、取っ手があるでもないので持ち辛いし、ととにかく重労働だった。

店だと2000円ぐらい掛かるらしいのだが100円で引き取って貰えたのでもう1個のソファもこのまま持って行こうということで帰宅して2個目のソファも足だけ抜き取ってから本体を運んで同じく処分場へ持って行った。

これにて家のソファは完全に全部捨てたことになったが、新しくソファを購入するかどうかに関しては未だ保留中である。

(後日結局買う事になったが在庫は無いらしく予約という形で落ち着いた)

※この新しく購入したソファは「Jaws」の記事の写真で撮影場所となったのでそこにちらっと写っている。

 

エルの近況としては私の自室のカーテンの裏で大暴れしたり、テーブルに乗ってテレビの映っていない黒画面(に移る自分自身)を眺めていたり、かと思いきやテレビ台の上の戦車プラモに噛み付いたり、エーデルガルトのフィギュアの持っている斧に噛み付いたり、とかなりのアグレッシブさを見せるようになりました。

もうまさに難易度ルナティック。

リビングでもトイレの砂を良く掻き出して部屋を猫砂まみれにします。(鉱物タイプでこれを踏むと痛い)

暴れ具合は黒毛と相まってほとんどゴジラみたいな感じです。

そんな猫ゴジラの寝姿。

目の上から耳にかけての毛(眉毛的な部分か)が薄く地肌がはっきりと見えてしまっています。

毛並みは真っ黒なのに地肌は真っ白というギャップもまた可愛いものです。

 

余談:

去年の5月頃からずっと歯痛に悩まされていた。当初は1週間とか2週間ぐらいで収まっていた歯痛だったが、そんな症状が5月頃からぶり返し始めていたが正直気に留めていなかった。

また生来の面倒臭がり屋でもある私としても「まあすぐ収まるだろう」と高を括って歯医者に見て貰わずとも大したことでもないだろう、と放置してしまっていました。

そんな歯痛がいつまで経っても収まらず、ついに我慢ならなくなってきたので意を決して診てもらうことにした。

結果は普通に虫歯でした。

治療もくそもないので即抜歯。

麻酔が解けると痛いんだろうな、と覚悟はしていたのですが「数か月間虫歯の痛みに耐えていた」ので感覚が麻痺しているのか痛みもさほど感じず。

というか抜歯前の平常時のほうがより痛いぐらいだった。

順位的に言うと堂々の1位は尿路結石だ。

1年の虫歯と1日の尿路結石のどちらが良いかと問われれば間違いなく前者を選ぶだろう。

(とは言え今でも後遺症的な感じで右側の腰痛が残っている)

これにより歯痛は解決したと思うのですが、親知らずが横向きに生えていることも発覚したのでこっちの方も痛みの原因の1つかもしれないという……

(抜歯後痛みは無くなり解決したことで平穏な日々を取り戻している)